基礎代謝量と内臓脂肪

なかなか内臓脂肪が減らないといった人は基礎代謝量の低下が原因です。基礎代謝量とは呼吸する、心臓を動かす、体温を調節するなどの生命維持のために最低限必要になるエネルギー消費量であり、ヒトのエネルギー消費量の約7~8割を占めるものと言われています。

基礎代謝量が低下してしまうとどうしても食事から摂ったカロリーが消費し切れずに余ってしまい脂肪となって体内にたまってしまうのです。一方、基礎代謝量が高ければ余剰カロリーが出ないので脂肪がたまりにくくなるとともに常に体内で脂肪が燃えやすい状態となってすでに蓄積した内臓脂肪をどんどん燃やして減らすことも可能となります。

しかし基礎代謝量は年令とともに自然と低下します。また、筋肉量が落ちると基礎代謝量も低下してしまいます。それゆえ、落ちた基礎代謝量は筋肉量を増やすことで高めることが可能となります。そして、基礎代謝量をアップさせるいちばんの方法は筋トレなどの運動に積極的に取り組むこととなります。

サプリで基礎代謝量は上げられるの?

基礎代謝量を上げれば脂肪がつきにくいからだになれると同時にすでに蓄積した内臓脂肪が燃えやすくなる体質にもなるので内臓脂肪をどんどん減らすことも夢ではありません。

基礎代謝量を上げるためには筋トレなどの運動に取り組むのがもっとも効果的な方法となります。が、サプリを併用することで基礎代謝量のアップに弾みをつけることができます。基礎代謝量のアップに効果があるサプリは一般的に燃焼系サプリ、基礎代謝改善系サプリと呼ばれているものになります。

そのようなサプリの中で特に基礎代謝量アップに効果が高いと思われる成分がα-リボ酸なのです。α-リボ酸は体内に入ってきた糖質をエネルギーに変えるための代謝に重要な働きをして代謝作用を促す働きがあります。つまり、基礎代謝量の向上に役立つ成分ということです。

さらに成長ホルモンの分泌を促すことで代謝調節に関与して代謝量を上げると同時に脂質代謝も促進させるアルギニン、基礎代謝に関係する肝臓の働きを良くする効果があることで基礎代謝量の向上が期待できるリジン、メラメラ成分として有名でアドレナリンの分泌を促しつつ発汗作用もあることで基礎代謝量をアップさせるL-カルニチンの生成を促すメチオニンなどの成分は筋トレなどで上がった基礎代謝量をさらに促進する作用があります。